元二戸市議会議長が容疑認める供述 18歳未満と知り犯行か

18歳未満と知りながら知人の10代女性にみだらな行為をしたとして、青森県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕された、元二戸市議会議長の行政書士小笠原清晃容疑者(76)が、女性が18歳未満だと認識していたとの趣旨の供述をし、容疑を認めたことが2.....
有料会員に登録すれば記事全文をお読みになれます。デーリー東北のご購読者は無料で会員登録できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら
お気に入り登録