【新型コロナ】対策徹底も看護師感染 院長「本人が心痛めている」

八戸市立市民病院の今明秀院長は25日の会見で、新型コロナウイルスに感染した看護師について、新型コロナ対応病棟で勤務しながら感染対策を徹底していたことを強調。「患者のケアを第一に考え、一生懸命に対応していた看護師本人が一番心を痛めている」と悔.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら