【新型コロナ】八戸市民病院の看護師感染 コロナ入院病棟で勤務

八戸市立市民病院の看護師の新型コロナウイルス感染について会見する今明秀院長(右)=25日、市庁
八戸市立市民病院の看護師の新型コロナウイルス感染について会見する今明秀院長(右)=25日、市庁
八戸市は25日、新たに同市在住の30代女性の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。感染したのは市立市民病院の看護師で、新型コロナ陽性者入院病棟で勤務していた。外部との接触はほとんどなく、院内で感染した可能性が高いという。市内の感染確認.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら