久慈市が岩手三菱自動車販売などと災害時協定 PHVを非常用電源に

協定書に署名する(左から)新原達也担当部長、遠藤譲一市長、千田茂穂代表
協定書に署名する(左から)新原達也担当部長、遠藤譲一市長、千田茂穂代表
久慈市は20日、岩手三菱自動車販売(盛岡市)、三菱自動車(本社東京)の両社と、災害時にプラグインハイブリッド車(PHV)を無償で借り受けるための協定を締結した。PHVの大型バッテリーから外部へ電力を送ることができるため、停電時に非常用電源と.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら