時評(11月25日)

一時は合意が危ぶまれていた地域的な包括的経済連携(RCEP)協定に日本、中国、韓国など15カ国が署名、最大級の経済圏が誕生する。関税削減や共通ルールにより貿易・投資を拡大するのが狙いで、参加国全体で国内総生産(GDP)と人口がそれぞれ世界の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら