Free朝のニュースダイジェスト(11月25日)

【洋野の福祉施設でクラスター】
 岩手県などは24日、洋野町の男女4人を含む県内14人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表。洋野の4人は既に感染が判明している福祉施設関連で、一連の患者は計8人。

【再処理工場合格受け提訴へ】
 核燃サイクル阻止1万人訴訟原告団は24日、使用済み核燃料再処理工場が新規制基準に合格したことを踏まえ、国を相手取り新たな行政訴訟を青森地裁に提起すると明かした。

【国保納付金12億円減】
 青森県は24日、2021年度に市町村が県に納める国民健康保険納付金の仮算定の結果を発表。納付金の総額は397億3152万円で、20年度と比べ約12億円減額を見込んだ。

【コロナ対策などで論戦へ】
 青森県議会定例会は24日、開会した。会期を12月9日までの16日間。一般質問では新型コロナウイルス感染症対策などについて議論が繰り広げられる見通し。

【スケート高木菜那が交通事故】
 おいらせ町の県道で24日、平昌冬季五輪スピードスケート女子金メダリストの高木菜那さん(28)の自転車と、72歳男性の乗用車が衝突。双方に大きなけがはなかった。