八戸東高生が模擬議会 県の課題解決図る政策提案も/県選管

県の課題について話し合った内容をまとめる生徒
県の課題について話し合った内容をまとめる生徒
青森県選管と県明るい選挙推進協議会は20日、県立八戸東高(黒坂孝校長)で高校生模擬議会グループワークを行った。2年生約230人が、県の課題から解決策を考え、政治や選挙への関心を高めた。 模擬議会は5年目。本年度は同校のほか、10月に県立大間.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら