時評(11月24日)

立憲民主党と国民民主党の合流を受け、青森県にも新しい立民の組織が誕生した。当面の課題は、1年以内に実施される次期衆院選への対応だ。自民党1強の県内で有権者の有力な選択肢となり得るか。社民党県連も合流を目指しており、組織の基盤固めが急務となる.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら