コロナ禍での新生活様式を土偶がPR 青森県が無料ポップを作成

国宝の合掌土偶をモチーフにした手の消毒を呼び掛けるポップ
国宝の合掌土偶をモチーフにした手の消毒を呼び掛けるポップ
青森県世界文化遺産登録推進室は19日、2021年の登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺跡群」について、県民に関心を持ってもらうため、県内の遺跡から出土した縄文土偶が新型コロナウイルス禍での「新しい生活様式」をアピールするポップを作成した。 .....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら