八戸港で新型コロナの検疫措置訓練 仙台検疫所八戸出張所

新型コロナウイルス感染の疑いがある外国貨物船船員に診察、問診を行う医師
新型コロナウイルス感染の疑いがある外国貨物船船員に診察、問診を行う医師
厚生労働省仙台検疫所八戸出張所(高橋康所長)などは17日、八戸港白銀埠頭4号岸壁で、検疫感染症措置訓練を実施し、新型コロナウイルスの検疫措置における関係機関の連携を確認した。 新型コロナウイルスを想定した訓練としては、仙台検疫所菅内の港湾で.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら