三沢市営牧場、本年度の放牧終了

トラックに積み込まれる牛
トラックに積み込まれる牛
三沢市営牧場が18日、本年度の開放期間を終えて閉牧した。牧場を管理する同市の「サウザンドリーフ」の職員や生産者らが根井地区の放牧地で牛をトラックに積み込んだ。 市営牧場は根井、仏沼両地区にあり、今年は5月1日から放牧が始まった。放牧期間中に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら