【新型コロナ】新たな診療・検査態勢移行は12月1日/青森県

新型コロナウイルスとインフルエンザの同時流行に備えた新しい相談、診療、検査態勢について、青森県は20日の県議会環境厚生委員会で、12月1日から移行することを明らかにした。県が指定したかかりつけ医による「診療・検査医療機関」が対応。19日現在.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら