旧伝法寺小跡地に除雪ステーション 国交省、来冬の運用開始目指す

除雪ステーションとして整備される旧伝法寺小跡地=20日、十和田市
除雪ステーションとして整備される旧伝法寺小跡地=20日、十和田市
国土交通省青森河川国道事務所が、十和田市伝法寺盲沼(めくらぬま)の旧伝法寺小跡地に、除雪ステーションの建設を進めていることが20日、分かった。跡地の一部3882平方メートルを市から1737万円で購入。来冬の運用開始を目指す。 同事務所十和田.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら