“プレミアム食事券”利用順調だが… 第3波に尽きぬ心配/八戸市内の事業者

全国的な“第3波”が懸念される中、八戸市内の飲食店は感染対策を講じ、プレミアム付き食事券を活用した売り上げ回復に期待を寄せている(写真はコラージュ。上はテーブルを消毒をする「日本酒居酒屋 松膳」、下は「八戸プレミアム付き食事券」の見本)
全国的な“第3波”が懸念される中、八戸市内の飲食店は感染対策を講じ、プレミアム付き食事券を活用した売り上げ回復に期待を寄せている(写真はコラージュ。上はテーブルを消毒をする「日本酒居酒屋 松膳」、下は「八戸プレミアム付き食事券」の見本)
新型コロナウイルスで売り上げが減少している八戸市内の飲食店やホテルは10月に使用が始まった「八戸プレミアム付き食事券」などを活用し、事業の立て直しを模索している。発行以来、同食事券の利用は順調に推移しているが、10月から11月にかけて八戸、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら