三沢市が給水区域切り替え 新配水場の運転開始伴い実施

消火栓から排出された水の状態を確かめるため、採水する作業員=18日、三沢市
消火栓から排出された水の状態を確かめるため、採水する作業員=18日、三沢市
三沢市は17日深夜から18日未明にかけて、老朽化した第3配水場(同市三沢下沢)の代替施設として建設中の南部配水場(仮称、同市泉町2丁目)の運転開始に伴い、給水区域の切り替えを実施した。市によると、約5860世帯、約1万2500人が使う水道水.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら