暴風雪、立ち往生防げ 青森県が予測システム使い訓練

国道279号の冬期交通障害対応訓練に当たる県道路課の職員=17日、青森県庁
国道279号の冬期交通障害対応訓練に当たる県道路課の職員=17日、青森県庁
下北半島を縦断する国道279号で2012年2月に発生した暴風雪による大規模な車両の立ち往生を踏まえ、青森県は17日、冬期交通障害予測システムを使った訓練を実施した。関係機関が、オンライン形式で連絡体制や通行規制発出の手順などを確認した。 1.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら