【RCEP署名】先行き通せず「見守る」/野辺地のホタテ養殖業者

日本や中国、韓国など15カ国が「地域的な包括的経済連携(RCEP)」に署名したことについて、青森県内有数の養殖ホタテガイの生産量を誇る野辺地町漁協の関係者は16日、関税撤廃による将来的な輸出量増加に期待を寄せた一方、現時点では未知な部分も多.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら