Free「七五三」華やかに/八戸・櫛引八幡宮

拝殿での参拝が終わり、千歳あめを受け取る子どもたち=14日、八戸市の櫛引八幡宮
拝殿での参拝が終わり、千歳あめを受け取る子どもたち=14日、八戸市の櫛引八幡宮

15日は子どもの健やかな成長を願う「七五三」。八戸市の櫛引八幡宮では、週末を中心に家族連れがお参りに訪れており、14日も鮮やかな和装で着飾った子どもたちで境内が華やいだ。

 この日も午前から、着物やはかまに身を包んだ子どもたちが、両親や祖父母に手を引かれて次々と参拝。拝殿での拝礼を済ませた後、千歳飴(ちとせあめ)を手に記念写真を撮影するなど、家族で思い出をつくっていた。

 三沢市から家族で訪れた長沼樹(たつき)ちゃん(5)は「かっこいいはかまを着られてうれしい。(櫛引八幡宮からプレゼントされた)けん玉をいっぱい練習したい」と笑みを浮かべた。