Free朝のニュースダイジェスト(11月15日)

【八戸管内でコロナ1人確認】
 青森県などは14日、県内で新型コロナウイルスの感染者3人を確認したと発表した。うち1人は八戸市に出張で訪れていた関西地方在住の20代男性。

【八食センターで「大創業祭」】
 開業40周年を迎えた八戸市の八食センターは、記念イベント「大創業祭」(13~29日)を展開している。14日は八戸学院大との共同企画「8学マルシェ」がスタートした。

【土付きナガイモの初競り】
 十和田地方卸売市場で14日、土付きナガイモの初競りが行われた。1箱(12キロ)当たりの平均単価は、昨年の初競りより1553円高い3173円の高値でスタートした。

【男子は光星、八戸工など3回戦進出】
 第73回全国高校バスケットボール選手権青森県予選第1日は14日、マエダアリーナなどで1、2回戦を行い、男子は八学光星、八戸工などが3回戦に進出した。

【ワッツ、ホームで敗れる】
 バスケットボール男子Bリーグ2部東地区の青森ワッツは14日、青森市のマエダアリーナで愛媛オレンジバイキングスと対戦し、79―103で敗れた。