Free学校の魅力を向上させ地域活性化を/大間町で学校魅力化セミナー

講演で学校の魅力向上を訴える藤岡慎二氏
講演で学校の魅力向上を訴える藤岡慎二氏

北通り・大畑地区中高連携協議会(事務局・大間高)は10日、大間町立大間中で「地域の未来を創る!学校魅力化セミナー」を開催した。下北地域とむつ市大畑地区の教育関係者や住民ら約90人が講演を通じ、地域活性化につながる高校の魅力向上と学びの在り方を考えた。

 全国で教育による地域活性化を手掛けるプリマペンギーノ社代表で、産業能率大教授などを務める藤岡慎二氏が「地域ぐるみで進める教育環境づくり」と題して講演した。

 藤岡氏は高校魅力化プロジェクトの事例として、地域との協働により、全国から生徒を獲得し、教育や地域振興で成果を挙げる島根県海士町の県立隠岐島前高の取り組みなどを紹介。

 教育に力を入れない自治体は人が去り、衰退していくとし、「県立高校の教育は県の仕事なので任せれば良い、という人もいるが、それは自分の地域のかじ取りを他人に任せているのと一緒」と厳しく指摘した。

 さらに「大人が『未来は変えられる』と信じて行動できない地域では、子どもたちが未来が変わると考えない」と述べ、教育活性化には地域の大人の行動も問われると訴えた。