時評(11月14日)

米大統領選で、環境・気候変動対策の強化を訴えたバイデン前副大統領の勝利が確実になった。バイデン氏が正式に大統領に就任すれば、中国に次ぐ温室効果ガス排出大国の米国はパリ協定に復帰するとみられる。 世界中で異常気象が頻発し「気候危機」が顕在化し.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら