海上災害対応で実効性強化 第1、第2海上保安本部と海自大湊

「申し合わせ事項」の調印を行った(左から)中根教篤1管警備救難部長、齊藤浩司防衛部長、恵本康弘2管警備救難部長=13日、むつ市の海自大湊地方総監部
「申し合わせ事項」の調印を行った(左から)中根教篤1管警備救難部長、齊藤浩司防衛部長、恵本康弘2管警備救難部長=13日、むつ市の海自大湊地方総監部
第1管区海上保安本部(本部・北海道小樽市)と第2管区海上保安本部(本部・宮城県塩釜市)は13日、それぞれ海上自衛隊大湊地方隊(むつ市)と締結する災害派遣協定の実効性を高めるため、新たに細則に当たる「申し合わせ事項」に調印した。 協定はいずれ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら