三沢市が企業説明会 三沢商高1、2年生が地元企業の仕事に理解深める

企業の担当者(左)から説明を受ける生徒たち=10日、青森県立三沢商業高
企業の担当者(左)から説明を受ける生徒たち=10日、青森県立三沢商業高
三沢市は10日、青森県立三沢商業高(嶋雅樹校長)で若年者地元定着推進事業による企業説明会を開き、1、2年生計56人が地元企業や自治体などの仕事の魅力に理解を深めた。 市によると、同事業による高校生向け企業説明会の開催は初めて。 説明会には日.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら