「妖精アーティスト」ロナ・ラージスさん(八戸市)が新郷村に絵を寄贈 村の伝承や風土をモチーフに描く

櫻井雅洋村長(右)に絵画を寄贈するロナ・ラージスさん
櫻井雅洋村長(右)に絵画を寄贈するロナ・ラージスさん
妖精の絵を中心とした作品を手掛ける八戸市在住の「妖精アーティスト」ロナ・ラージス=本名・才神玲奈=さん(20)が10日、新郷村に伝わる伝承や風土をモチーフにした絵画を村に贈った。 父の貴幸さん(47)が同村出身で、幼い頃から村に遊びに来てい.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら