“幻のソバ”復活 そば居酒屋「きんじ」12月12日閉店 コロナで客足減響く

「良いお客さまに恵まれた」と話す店主の昆清美さん=4日、二戸市
「良いお客さまに恵まれた」と話す店主の昆清美さん=4日、二戸市
二戸市の二戸駅前にあるそば居酒屋「きんじ」が12月12日、閉店する。新型コロナウイルスの影響で客足が減り、開店24年目で苦渋の決断をした。名物は在来種から育成した「岩手中生(なかて)」を使ったそば。栽培農家は少なく、同店でしか味わえない一品.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら