「与助の牛」目指せブランド和牛 佐々木農場(五戸)販売開始

「与助の牛」として出荷予定の黒毛和牛の世話をする佐々木政喜さん=10月下旬、五戸町上市川
「与助の牛」として出荷予定の黒毛和牛の世話をする佐々木政喜さん=10月下旬、五戸町上市川
五戸町上市川で黒毛和牛を生産する「佐々木農場」は今年、独自の基準をクリアした和牛を「与助の牛」ブランドとして販売を始めた。脂の質にこだわり、通常よりも長い30カ月以上肥育。出荷頭数は少ないが、生産拡大や販売体制の充実を図る考えだ。販売を担当.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら