東通原発事故を想定、県が防災訓練

新型コロナウイルス下での避難を主眼に置き、発熱者らへの対応を確認した青森県の原子力防災訓練=12日、東通村
新型コロナウイルス下での避難を主眼に置き、発熱者らへの対応を確認した青森県の原子力防災訓練=12日、東通村
青森県は12日、東北電力東通原発(東通村)での重大事故発生に備えた原子力防災訓練を周辺5市町村で実施した。全国で猛威を振るう新型コロナウイルスへの対応に主眼を置き、避難所の運営方法などを確認した。 県東方沖を震源とする地震と津波が発生し、原.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら