Free【速報】「再調査が必要」県いじめ調査部会、結論付ける

2019年に自殺した八戸学院野辺地西高2年の男子生徒=当時(17)=の遺族が、学校でのいじめは認められないとした第三者委員会の報告書を不服として県に再調査を求めていた問題で、青森県青少年健全育成審議会いじめ調査部会は12日、「再調査が必要である」と結論付けた。

 再調査の実施は調査部会の意見を踏まえ、最終的に三村申吾知事が判断する。