Free八戸のホテルと高校生がコラボ 週替わりメニュー考案

7日、岩脇隆之総料理長(右)と接客をした鈴木愛さん(中央)と三浦優泉さん
7日、岩脇隆之総料理長(右)と接客をした鈴木愛さん(中央)と三浦優泉さん

八戸グランドホテルは11月、1階のラウンジレストラン「サヴァロッソ」のランチバイキングで、千葉学園高調理科とのコラボメニューを提供している。生徒考案メニューは毎週洋食1品と和食1品で、週替わりで計8品登場。週末には生徒が接客も行っている。コラボ料理を提供して初の週末となった7日、利用客は見た目も美しい料理と、生徒の心のこもったおもてなしを堪能した。

 同ホテルの岩脇隆之総料理長らが、同科の調理実習の講師を務めており、「コロナで成果披露のできなかった3年生のために」と考え、今回のコラボ企画を提案した。

 9~15日提供の和食メニューは「鶏のリンゴ照り焼き スターカットの焼りんご添え」。リンゴを輪切りにし、中央部が星形になるようにした。岩脇総料理長は「食材の組み合わせや切り方に新しさがあった。日頃から意識を高く持っているからこそ」と生徒に賛辞を送った。洋食は「鶏もも肉のシェリービネガー煮込み」。

 7日に接客を担当した3年三浦優泉(ゆずみ)さん(17)と鈴木愛(まな)さん(18)は緊張した面持ちだったが、「貴重な機会なので、自分もお客さんも楽しめるようにしたい」と丁寧に利用客をもてなした。

 ランチバイキングは大人1300円(税別)、小学生以下950円(同)、3歳以下無料。提供時間は午前11時半~午後2時半。コラボメニューは毎週月曜に入れ替え、29日まで提供する。問い合わせは八戸グランドホテル=電話0178(46)1234=へ。