七戸で小学生が勾玉作りを体験

出来上がった勾玉の首飾りを披露する子どもら
出来上がった勾玉の首飾りを披露する子どもら
七戸町教委世界遺産対策室は8日、同町鉢森平の旧天間東小校舎で、町内の小学生を対象に勾玉(まがたま)作り体験会を開いた。参加した児童7人が、きれいな勾玉を作ろうと一生懸命石を削った。 体験会は、世界文化遺産登録を目指す「北海道・北東北の縄文遺.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら