Free朝のニュースダイジェスト(11月12日)

【中間貯蔵施設が正式合格】 原子力規制委員会は11日、使用済み核燃料中間貯蔵施設(むつ市)が新規制基準に適合していると認める「審査書」を決定。申請から6年10カ月を経て審査に正式合格した。
【久慈の男性公務員ら8人がコロナ感染】 岩手県などは11日、新たに8人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。うち、1人は久慈市の20代男性公務員。
【むつ市、新成人全員にPCR検査義務付け】 むつ市は11日、1月の成人式に出席予定の新成人全員に対し、新型コロナウイルスのPCR検査を義務付ける方針を示した。
【南部町議の車壊した男逮捕】 三戸署などは11日までに、南部町議の男性が管理する車の窓ガラスを割るなどしたとして、暴力行為法違反(集団的器物損壊)の疑いで、八戸市の無職男(46)を逮捕した。
【六ケ所村、再処理工場の早期完成要望】 六ケ所村の戸田衛村長は11日、日本原燃の増田尚宏社長に対し、使用済み核燃料再処理工場の早期完成と、同工場の工事発注について村内業者を活用することなどを要望した。