八戸西高ナインの「甲子園出場」夢後押し 八戸高等支援学校「リサイクルボール」活動

痛んだボールをビニールテープで巻き、修繕する八戸高等支援学校のリサイクル班(左)と八戸西高野球部(右)=11日、八戸高等支援学校
痛んだボールをビニールテープで巻き、修繕する八戸高等支援学校のリサイクル班(左)と八戸西高野球部(右)=11日、八戸高等支援学校
10月の秋季東北地区高校野球大会で初の8強入りを果たすなど着実に力を付け、悲願の「甲子園出場」を目指す、青森県立八戸西高硬式野球部。躍進の裏には縁の下の力持ちの応援があった。県立八戸高等支援学校(八高支、大崎光幸校長)は、同部の練習で傷んだ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら