Free議長に議員辞職要求へ/二戸市議会 淫行容疑での逮捕受け

送検のため、車両に乗り込む小笠原清晃容疑者(左)=10日午後7時20分ごろ、二戸署
送検のため、車両に乗り込む小笠原清晃容疑者(左)=10日午後7時20分ごろ、二戸署

18歳未満と知りながら知人の10代女性にみだらな行為をしたとして、二戸市議会議長の行政書士小笠原清晃容疑者(76)が青森県青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕されたことを受け、市議会は10日、会派代表者会議を開き、本人に議員辞職を求めることを申し合わせた。

 代表者会議には5会派の代表と田中勝二副議長が出席。議長の代理は当面、田中副議長が務め、小笠原容疑者が辞職した場合には議長選挙が行われるという。

 田中副議長は取材に「(小笠原容疑者は)議長職は問題なくやっていた。できるだけ早く本人に話を聞きたい」と述べた。

 一方、二戸署は同日、小笠原容疑者を盛岡地検に送検した。同署によると、9日の逮捕前の任意の調べの段階では、小笠原容疑者は「そういうことはしていない」と否認していたが、逮捕後は「頭が混乱している」などと供述しているという。