【巨人・坂本2000安打】「次は3000本を」光星高時代の関係者祝福

光星高3年時に巨人からドラフト1位で指名され、仮契約を結び笑顔の坂本勇人(右から2人目)=2006年11月5日、八戸パークホテル  
光星高3年時に巨人からドラフト1位で指名され、仮契約を結び笑顔の坂本勇人(右から2人目)=2006年11月5日、八戸パークホテル  
八戸市の光星高(現・八学光星高)から、2006年のプロ野球ドラフト会議で巨人に1位指名され、入団した坂本勇人が、8日のヤクルト戦で通算2千安打を記録した。競争が激しい世界で活躍を続け、史上2番目の若さ、青森県内高校出身のプロ選手初となる偉業.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら