雪でスリップ、消防車が脱輪/青森市

9日午後0時35分ごろ、青森市北荒川山国有林の国道103号で、緊急走行していた青森消防本部の消防車がスリップして反転し、道路左側の側溝に脱輪した。運転していた消防士の男性(37)=同市南佃2丁目=ら乗員3人にけがはなかった。 青森署によると.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら