【弘前実―野西】野西「攻守一体」で大勝

冷静な守備と相手DFの背後を奪うシンプルな攻撃で八学野西は試合の主導権を握った。無失点、大量得点での勝利に、三上晃監督は「守備を徹底し、攻撃では人数を掛けて、シュート決定率を高めることができた」と納得の表情だった。 守りから攻撃のリズムを作.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら