天鐘(11月7日)

はるか北方のシベリアからやって来る。年間を通して見ることはできないが、ハクチョウは身近な青森県の鳥。里にも雪が舞う立冬を迎えた。季節を告げる冬の使者は、白銀の世界に包まれても優雅に映える▼多くが集まるのは越冬に適した、豊かな自然環境の証しだ.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら