霊山十和田の歴史文化に注目 参詣道調査結果を紹介 十和田で古道フォーラム

展望台からの景色を眺める参加者=十和田市奥瀬惣辺
展望台からの景色を眺める参加者=十和田市奥瀬惣辺
平安時代末期に開山された北東北最大の山岳霊場・十和田湖への参詣道の復活を目指す、十和田市のNPO法人十和田歴史文化研究会(小笠原カオル理事長)は1日、市南コミュニティセンターで古道フォーラムを開いた。専門家が現地調査の結果などを紹介し、霊山.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら