18年救急隊現場滞在、30分超の割合横ばい/青森県

青森県は5日、青森市で県救急搬送受入協議会を開き、2018年の救急搬送での医療機関の受け入れ状況を公表した。県内では搬送先の病院が決まらなかったり、処置に時間がかかったりして救急隊が現場に滞在する時間が30分を超えた割合は全体の2・7%(前.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら