漆産業の担い手育成、生産確保に連携 二戸市と岩手北部森林管理署が協定締結

協定を結んだ藤原淳市長(右)と浅利一成署長
協定を結んだ藤原淳市長(右)と浅利一成署長
二戸市と林野庁東北森林管理局岩手北部森林管理署(八幡平市)は10月30日、「漆うるわしの森づくり」に関する協定を締結した。国有林野に漆を植栽し、漆産業の担い手育成や生産量確保に連携して取り組む。 需要が高まっている漆の原木確保のため、同署は.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら