少ない水でサーモン養殖 国内初の屋外循環式 今別町に養殖場完成

 青森県今別町に完成した、少ない量の井戸水でサーモンを稚魚から体長30センチぐらいまで育てる「屋外循環式」の中間養殖場=10月16日
 青森県今別町に完成した、少ない量の井戸水でサーモンを稚魚から体長30センチぐらいまで育てる「屋外循環式」の中間養殖場=10月16日
少ない量の井戸水でサーモン(サケマス類)を稚魚から体長30センチぐらいまで育てる「屋外循環式」の中間養殖場が青森県今別町に完成した。建設したオカムラ食品工業(青森市)によると、同方式は国内初の技術。川の水を掛け流す方式に比べて水量を約1%に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら