【超高齢社会の先へ】第4部 社会からの孤立(2)

担当する地域の家庭を訪問し生活の様子などを聞く民生委員(右)。地域の見守りには欠かせない存在だ=10月30日、八戸市 
担当する地域の家庭を訪問し生活の様子などを聞く民生委員(右)。地域の見守りには欠かせない存在だ=10月30日、八戸市 
家族形態や価値観の多様化で地域のつながりが希薄になっている現代、地域住民が互いに助け合う「共助」の精神が薄れつつあり、地域から孤立する高齢者の増加も課題となっている。地域コミュニティーが衰退する中、地域住民と行政の懸け橋として地域の現状を把.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら