「オンリーワンの作品制作」野焼き土器づくり教室/ごのへ郷土館

野焼きでの土器作りを体験する参加者
野焼きでの土器作りを体験する参加者
五戸町のごのへ郷土館(木村明彦館長)でこのほど、野焼きによる土器作り講座が開かれ、町内外からの参加者が“オンリーワン”の作品制作に挑戦した。 講座では、南部町で阿房宮窯を営む陶芸家の沼畑優さんが講師を務め、地域の土を混ぜ込んだ特別な粘土を使.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら