時評(11月2日)

八戸市を主会場とする「冬季スケート国体」が2020年に続き、26年に開催されることが内定した。一方、現在、23年の開催案も浮上しており、決定すればわずか7年間で3回という異例の開催形態となる。 これだけ頻繁に八戸に声が掛かるのは、他都市が手.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら