【八戸で初のクラスター】「人ごとでない」市内の介護施設、戦々恐々

八戸市内で初めて新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)発生を受け、同市内で通所型介護施設を運営する関係者は「人ごとではない」、「どこでも起こりうる」などと、危機感を募らせている。 数カ所で施設を運営する社会福祉法人は、市内で感染が判明.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら