園児がサツマイモ収穫を体験 軽米町立晴山保育園

大きなサツマイモを収穫して喜ぶ園児
大きなサツマイモを収穫して喜ぶ園児
軽米町の岩手県農業研究センター県北農業研究所(高橋好範所長)で10月28日、地元の町立晴山保育園(長坂佐知子園長)の年長児がサツマイモの収穫を体験し、大きなサイズのサツマイモを土から掘り出して歓声を上げた。 同研究所では、幼児期から、自然に.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら