Free田澤(八戸出身)快走 駒大6年ぶりV/全日本大学駅伝 

全日本大学駅伝は1日、名古屋市の熱田神宮から三重県伊勢市の伊勢神宮まで8区間106・8キロで争われ、駒大が6年ぶり13度目の優勝を決めた。アンカーを田澤廉(八戸市出身、青森山田高出)が務め、終盤に東海大選手を突き放した。