核燃新税「一定の合意」 むつ市と事業者のRFS

むつ市議会特別委で答弁する宮下宗一郎市長(中央)=30日
むつ市議会特別委で答弁する宮下宗一郎市長(中央)=30日
中間貯蔵施設の使用済み核燃料に課税する「むつ市使用済燃料税条例」で、市と事業者のリサイクル燃料貯蔵(RFS)が進める減免協議について、市側は30日の市議会特別委員会で「一定の合意に至った」と報告した。同日までに同社が文書で納税の意思表明や、.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら