青森県が女性職員を減給処分 つきまとい行為で

青森県は30日、つきまとい行為をしたとして、30代女性職員を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分にしたと発表した。処分は5月11日付。 県人事課によると、職員は2018年10月から19年2月までの間、通勤中の面識のない女性を週1回程度、自身の.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら