東北電が今冬需給見通し発表 経産省から節電要請なし

東北電力ネットワークは30日、今冬の管内全域の電力需給見通しを発表した。過去10年で最も厳冬となった年と同程度の気象条件を想定した場合の供給余力を示す予備率は、12月が10・5%、来年1月が3・0%、2月が6・3%。各月とも安定供給に最低限.....
デーリー東北のご購読者は無料で会員登録すればご利用できます。
ログインの方はこちら
新規会員登録の方はこちら